ニュース

太陽光発電買い取り価格が2倍に

2009年11月1日から、太陽光発電買取価格が2倍になります。あ、なっています(^^;)。

「買取価格が2倍になったら、すぐにペイするんじゃない!?太陽光発電システムを設置してどんどん電力を買い取ってもらったら、めっちゃ儲かるんじゃない!?」

と、お考えでしたら、ちょっと待ってください。

このブログでは、最初から買取価格が2倍になることは想定の上、話を進めてきました。このニュース自体、もっと前から言われていたことですから。

まだ、太陽光発電システムを設置することが得になるとも損になるとも結論を出していませんが、早急に、感覚的に結論を出すのは危険です。

「だったら、早く結論を出してくれよ」

ごもっとも。すみません、なかなか話が進まなくて。

さて、このブログを書くきっかけになったのは僕自身が業者からの訪問を受けたからですが(以前にその記事を書きましたが)、その時に業者からは今回の『買取価格が10年間2倍になる』という前提のもとに説明を受けました。

これは、業者としては太陽光発電システムを売るのに追い風のニュースだからです。

ですので、前述したように、最初から『10年間買取価格が2倍になったら、何年でペイできるかな?』というスタンスのもとに考えていますし、そういうつもりで説明を続けていきますので、よろしくお願いします。

この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。