【3】何年でペイ?[償却期間のシミュレーション]

太陽光発電システムの補助金

個人が太陽光発電システムを導入する場合、国から補助金を受け取ることができます。
平成22年度は「システムの発電力1kWあたり7万円」が交付されますので、忘れずに申し込みましょう。

期間は『平成22年4月26日(月)〜平成22年12月24日(金)必着』となっていますが、詳しくは『太陽光発電普及拡大センター』のWEBサイトをご覧になってください。

また、多くの自治体では補助金が支給されます。
自治体によって色々ですので、ご自宅の自治体での制度をチェックしてくださいね。

例えば、自治体での補助金はないとか、国からの補助金と併用可とか、上限が6万円とか100万円とか、工法や施工納期に制限があったりとか、そりゃあもう、千差万別ですのでこのサイトでは説明しきれません。

『環境ビジネス.jp』の補助金一覧が便利ですので、ぜひ、チェックしてください。

タグ:補助金

ひとりごと

時代は太陽光発電

なかなか記事が書けなくて申し訳ないです。

少し前に書いた『1年間の収支シミュレーション』の続きを書かなければ・・・と、思いながら、忙しさにかまけて続きが書けません。

一つの記事を書くのに、結構、労力を使いますから(^-^;。

このブログでは『太陽光発電システムを導入したら、得するのかな?』という視点に立って記事を書きすすめてきたつもりですが、現時点では得するのか損するのか、結論を出していません。

ですが、時代は太陽光発電ですね。
以前とくらべると、太陽光発電に関するニュースを見たり聞いたりする機会がずっと増えました。

これからもできるだけ時間を見つけて記事を書くようにしますので、もう少しお待ちください。

×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。